スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

睡眠障害:高齢者住宅

 睡眠障害は、寝つきや睡眠中に何らかの異常のある状態をいいます。
寝つきが悪く、熟睡できないといったものが、睡眠障害の主な症状です。

睡眠障害は、大きく4つに分けられます。

まず、睡眠異常です。
これは、睡眠自体が病気であるもので、代表的なものに不眠症、睡眠時無呼吸症候群などがあげられます。

次が睡眠時随伴症です。
これは睡眠中にみられる異常な行動で、代表例は夜尿症や周期性四肢運動などです。

第3が内科、精神科的睡眠障害です。
これは精神病や不安障害、うつ病などによる不眠や仮眠などといった、睡眠障害となってあらわれるものです。
続きを読む >>
▲top