スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

サプリメントの副作用

 サプリメントに副作用はあるのでしょうか。

副作用は薬に起きるもので、サプリメントなら大丈夫という見方が一般的です。
薬との飲み合わせの問題や、妊娠や授乳している時には使わない方がいいサプリメントも存在しています。

懐胎中や授乳期の子供がいる人、常時服用している薬がある人は、サプリメントの使用について医者に聞いてからがいいでしょう。
医師は今迄サプリメントに関して無関心な事が多かったようです。

この頃はサプリメントを使う人も増加し、医療機関側がサプリメントの使い方について何も言わないということは難しいといいます。

 一見すると薬のようにも見える錠剤タイプのサプリメントの場合、ビタミン、ミネラル、イチョウ葉等のハーブを原材料とし、薬効などを書かない食品なら97年の規制緩和などで認められています。

一年で12桁の金銭が動くほどのサプリメントのマーケットが、日本には出来上がっています。
同時に、サプリメントと常用薬との相互副作用にも注目しなければいけなくなってきています。

サプリメントである限り絶対に副作用は皆無とは断言できない場合もあるようです。
とはいえ、サプリメントは毎日の食事だけでは不足しがちな栄養を補い、健康な体を保ちたいという現在の人たちのニーズに対応した大事な商品です。

どのような使い方をするとサプリメントの効果を有効に活用でき、そして副作用が起きないで使えるのか、使う当人が事前にチェックすることが大事です。

ブリーダー・柴犬・トイプードル

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
▲top